2018年03月28日

新名神 【宝塚北SA】一般道からの行き方、地図、駐車場、混雑状況、施設レポートまとめ

2018年3月18日新名神高速道路川西インターチェンジ〜神戸ジャンクション間がオープンしましたね!
それに伴い、西日本最大級の店舗面積及び駐車台数を誇る宝塚北サービスエリア(宝塚北SA)がオープンしました!
宝塚北サービスエリアは一般道からも行けるウェルカムゲートができるとあって、ミーハーな地元民としては一度訪れてみたい!ということで、早速、宝塚北サービスエリアへ一般道を使って遊びに行ってきました!



スポンサーリンク






もくじ
 宝塚サービスエリアの施設概要
 1−1 大阪市内方面から宝塚北SAの行き方
 1−2 臨時駐車場があった
 宝塚北サービスエリア エントランス
 ショップ
 3−1 森のパン
 3−2 タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)
 3−3 セレクトスイーツ
 3−4 東西おみやげマルシェ
 3−5 Tezuka Pockets [手塚治虫グッズ]
 3−6 宝塚歌劇グッズ
 テイクアウトフード
 4−1 Yogorino(ヨゴリーノ)
 4−2 森のパンお宝サンド
 4−3 LINE DANCE(ラインダンス)
 4−4 逆瀬川商店
 4−5 TAKORAZUKA(たこらづか)
 4−6 きんぎんDO−
 フードコート
 5−1 どうとんぼり神座
 5−2 道のみなと
 5−3 めん処つる庵
 5−4 西谷食堂花ぐるま
 5−5 タカラヅカキッチン
 ベビールーム
 6−1 おむつ替えスペース
 6−2 離乳食スペース
 6−3 授乳室
 6−4 キッズスペース
 トイレ
 その他施設
 まとめ


宝塚サービスエリアの施設概要


takaradukakita_01.jpg

宝塚北サービスエリアホームページより引用


■場所
〒669-1231 兵庫県宝塚市玉瀬字奥之焼1-125
googlemap:MAP

■駐車場
上下線合計 約400台
小型82台、大型64台、兼用27台、トレーラー3台
バス15台(専用12台、優先3台)、身障者(小型)6台
身障者(大型)1台、二輪車4台

■施設面積
6,738.90 u (うち店舗棟面積 3,486.46 u)


大阪市内方面から宝塚北SAの行き方

大阪市内から宝塚北サービスエリアへ一般道での行き方です!

この日は、オープンから3日経った2018年3月21日(水・祝)、春分の日。

オープン初日は、一般道からのアクセスがあまりに渋滞し、入るのに2時間もかかったと言うニュースを見ていたので、訪れるのはもう少し先の方が良いのかな〜とも思っていたのですが、夕食を外食で済ませたかったので、急遽ミーハー夫婦の話し合いで、宝塚北サービスエリアへ食べに行こうと言うことに。

宝塚北サービスエリアの住所を調べてみると、googlemapにすでに行った方がたくさんの投稿をしていたので、場所はすぐわかりました!早速、そこに記載のあった住所を車のナビに入れてみると・・・

兵庫県宝塚市玉瀬字奥之焼1-125と言う住所がない(笑)

兵庫県宝塚市玉瀬字奥之焼1までは入力できたので、近くまで行けばなんとかなるでしょ!と言うことで、しばらくナビ通りに向かうことに。

Screenshot_2018-03-21-17-33-49.jpg
▲新御堂筋を北上し、大阪中央環状線を池田方面へ


DSC_1916.JPG
▲新御堂筋 千里中央ジャンクションあたり


DSC_1917.JPG
▲千里中央ジャンクションから大阪中央環状線を池田方面へ


takaradukakita_03.jpg
▲大阪中央環状線から国道176号線に入り、中国道池田ジャンクションを超え、宝塚方面へ少し行ったところの山本変電所南交差点を右折
  

DSC_1920.JPG
▲画質悪くてすいません


そこから北上し、阪急宝塚線山本駅を北へ通過。

大きな家が立ち並ぶ、ニュータウンを横目にまだまだ北上。


DSC_1921.JPG
▲少し建物が少なくなってきました


DSC_1922.JPG
▲なんか山越えしてますね


DSC_1923.JPG
▲宝塚北スマートIC(入口)の案内板が見えてきました


車のナビは大雑把な住所だけだったので、宝塚北スマートICへの案内板が見えた時点で、車のナビは消去して、案内板を頼りに向かいました!


DSC_1924.JPG
▲途中できれいに舗装された道になりました


途中で道がきれいになった時点で、向かう道はあっているな、と安心感を抱く我々夫婦(笑)


DSC_1926.JPG
▲しばらくすると左手方向にお目当ての宝塚北サービスエリアが見えてきます


そのまま走っていると、まずは宝塚北スマートIC(入口)が左手にあります。

高速にそのまま乗るのならこちらを左折なのですが、宝塚北サービスエリアだけが目当ての場合は、高速に乗る必要がありませんので、一旦通り過ぎてください!

通り過ぎると、宝塚北サービスエリアの一般道入り口の看板が左手に見えてきます。


DSC_1929.JPG
▲赤い看板に、お客様駐車場・従業員駐車場と書いています


DSC_1933.JPG
▲ワクワクしながら中へ


DSC_1938.JPG
▲お客様駐車場へ到着しました


スポンサーリンク







臨時駐車場があった

takaradukakita_02.jpg

宝塚北サービスエリアに到着してから、主人と

「駐車場が混んでなかったね」

と言う話になりました。

ニュースであれだけ混雑していると報道されていたのに、1分も待つことなく、駐車場に停車できたからです!駐車場スペースもたくさんあるように見えました。

その日到着したのは夕方18:30くらいだったので、時間の関係もあるのかな・・・と思っていたのですが、後日ニュースを確認してみると、

実は高速利用者の駐車場が約400台あるのに比べ、高速を使わない人の駐車場は15台分しかないそうで、オープン直後の一般道の混雑は、NEXCO西日本にとっても想定外だったそうです。

一般道向けの駐車場15台だけでは足りないことから、NEXCO西日本では、私たちの訪れた3月21日(祝)から従業員向けの駐車場の臨時開放をし、一般道向けの駐車場を合わせて100台分に増やしたそうです!

それでも3月21日(祝)のお昼ごろは、入庫まで30分待ちだったそうです!


DSC_1937.JPG
▲駐車場は広いと思っていたが、これは従業員向け駐車場だった


やはり、お昼に比べて夜の方が比較的すいているのですね!
夜に訪問してラッキーでした!!



スポンサーリンク







宝塚北サービスエリア施設紹介


お腹も減ったので、早速サービスエリア内へ入ってみることに。

DSC_1939.JPG
▲宝塚北サービスエリアエントランスの看板


ゲートをくぐると、とっても広々とした空間が広がりました!なんでも、南欧ホテルの中庭をイメージしているのだとか。

多少混雑していても、これくらい広ければあまり気になりませんね!


DSC_1940.JPG
▲広場では、宝塚歌劇OGによるレビュー・トークショー、パフォーマーによるパントマイム等のイベントも開催されるのだそうです


施設内もとっても広々。ウェルカムゲートは京都方面の駐車場に直結しているのですね。

施設内で岡山方面の駐車場にも出れるようになっています。


DSC_1941.jpg
▲施設内は天井も高く広々


入り口を入ったところにインフォメーションも設置されています。


DSC_1942.JPG
▲美味しそうなお店のラインナップがズラリ


ショップ


エントランスからショップ・フードコート方面へ

DSC_1953.jpg


森のパン

■営業時間
7:00〜21:00

DSC_1954.JPG

新名神 宝塚北サービスエリアにしかないパン屋さん。毎日サービスエリア内でパンを焼いているのだとか。私たちが訪れた夕方18:30には、パンがすべて売り切れ状態でした・・・。残念。



タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)

■営業時間
8:00〜22:00

DSC_1955.JPG

タリーズコーヒー 宝塚北SA店。宝塚西谷地区の豊かな自然をイメージした店舗だそうです。店内は、グリーンやアンティーク調の調度品があり、庭園の雰囲気を演出しているそうです!



セレクトスイーツ

■営業時間
24時間

DSC_1979.jpg


まるで、デパートにあるような対面式のガラスショーケースで、関西の有名スイーツブランドのスイーツを購入することができます!また、芦屋や御影など阪急沿線に店舗を展開している高級スーパーikariのブースもありました!

24時間購入できるとあって、お土産の買い忘れなどがあった場合でもとても便利ですね!


DSC_1983.JPG
▲パブロ(プレミアムチーズタルト)

DSC_1982.JPG
▲神戸フランツ(神戸魔法の壷プリン)

DSC_1985.JPG
▲シーキューブ C3(焼きティラミス)、アンリ・シャルパンティエ(フィナンシェ)

DSC_1987.JPG
▲福壽堂秀信(蒸し和菓子)

DSC_1989.JPG
▲ゴンチャロフ(チョコレート)

DSC_1988.JPG
▲ユーハイム(バウムクーヘン)

DSC_1991.JPG
▲モンロワール(リーフチョコ)

DSC_1993.JPG
▲スーパーイカリ


東西おみやげマルシェ

■営業時間
24時間

DSC_1996.jpg

宝塚はちみつや、宝塚ハムなど、宝塚にちなんだお土産物から、神戸・大阪・京都などの関西のお土産を購入することができます!


Tezuka Pockets [手塚治虫グッズ]

■営業時間
24時間

DSC_1997.JPG

DSC_1981.JPG

手塚治虫は、5歳から24歳までの約20年を宝塚で過ごしたそうで、手塚治虫記念館もあります。それにちなんだグズショップが宝塚北サービスエリアに登場!店頭ではサファイア(リボンの騎士)【高さ約175cm】がお出迎え!様々な手塚治虫キャラクターグッズが販売されていました!



宝塚歌劇グッズ

■営業時間
24時間

DSC_2026.JPG

DSC_2028.jpg


宝塚歌劇グッズコーナーまでありました!宝塚歌劇グッズ(CD・DVD等)が販売されていたり、宝塚の衣装がガラスケースの中に飾られていました。



スポンサーリンク








テイクアウトフード


持ち帰りのフードも宝塚北サービスエリアならではのご当地ものが満載!思わず、大量買いしちゃいます。


Yogorino(ヨゴリーノ)

■営業時間
9:00〜21:00

DSC_1986.jpg

DSC_1995.JPG
▲ヨゴリーノ メニュー表

イタリアで人気No.1のヨーグルトジェラート専門店、Yogorino(ヨゴリーノ)宝塚北サービスエリア店!西日本の高速道路では初出店のお店だそうです!私たちが行った夕方でも、長い行列ができていました。メニュー表を見てみると、フレンチトーストが完売しておりました。



森のパンお宝サンド

■営業時間
9:00〜18:00

takaradukakita_04.jpg

宝塚北サービスエリアホームページより引用


お宝カレーパン600円(税込)やお宝サンドが有名なようです!



LINE DANCE(ラインダンス)

■営業時間
9:00〜18:00

takaradukakita_05.jpg

宝塚北サービスエリアホームページより引用


宝塚市の花「スミレ」のシロップに特産品の炭酸煎餅をトッピングした、宝塚北SA限定、宝塚すみれソフト600円(税込)が名物商品です!



逆瀬川商店

■営業時間
9:00〜18:00

takaradukakita_06.jpg

宝塚北サービスエリアホームページより引用


数種類の具材がランダムに入っている、おみくじコロッケ400円(税込)がおすすめ!中身に何が入っているかわからないので、友達同士で購入して盛り上がれますよ!



TAKORAZUKA(たこらづか)

■営業時間
9:00〜18:00

takaradukakita_07.jpg

宝塚北サービスエリアホームページより引用


踊りたこ焼き1000円(税込)を是非食べて!普通のたこ焼きとはちょっと違う!プリプリのいいだこが、たこ焼きの上に丸ごと一匹乗っかっている、食べ応え抜群なたこ焼き!フォトジェニック・インスタ映え間違いなしのこのたこ焼きは、数量限定のため、食したい方は、お店へ早めに訪れた方がいいかもしれません!



きんぎんDO−

■営業時間
9:00〜18:00

takaradukakita_08.jpg

宝塚北サービスエリアホームページより引用


国産黒豚と焼豚をブレンドした、トントンギョウザ800円(税込)がおすすめ!肉汁がジュワーとあふれ、タレなしでも美味しいギョウザです!



フードコート

DSC_1998.jpg

駐車場は空いていたので、てっきりフードコートも空いているのかなと思っていましたが、さすがに夕食時は混雑していますね〜。今回の目的は、夕食を食べることだったので、おとなしく並ぶことに。

色々なサービスエリアのフードコートで食べてきていますが、いつも大変なのが、人数分の席を確保すること。

座席を確保せずに食事を注文してしまうと、ごはん難民になってしまいますが、そこはさすが宝塚北サービスエリア!

なんとフードコートに黒服のボーイさんが4名くらいいて、人数分の座席を用意してくれます。

DSC_200.jpg
▲上品な雰囲気漂うボーイさん


座席が空き次第、テーブルの上を拭いてくれたり、赤ちゃんがいると分かれば、ベビーカースペースを確保してくれたり、子供椅子を用意してくれたりします(拍手)

DSC_2003.JPG
▲子供椅子を用意してもらいました


ですので、混雑している割には、大きな混乱もなく、スムーズに座席に座ることができました。

座席に座ってから、お店に買いに行くスタイルなので、とても楽です!

各店舗横に食券機が用意されていて、現金か電子マネーのWAON、楽天edyが使用できるみたいです!

DSC_2009.JPG
▲フードコート内はレトロモダンな雰囲気

DSC_2018.JPG
▲なぜかガチャピン色の子ども専用テーブルも

DSC_2012.JPG
▲子ども用食器

DSC_2011.JPG
▲各種調味料

DSC_2005.JPG
▲注文してからリモコンで呼び出されるシステム


お店によって営業時間が違いますので、お目当てのお店がある場合は、注意してくださいね!


どうとんぼり神座

■営業時間
11:00〜23:00

DSC_2019.JPG

サービスエリアでは香芝SAに続いて2店目のお店。
主人は、ラーメンと唐揚げがセットになった、からあげセット980円(税込)を注文しました!ボリュームがあって、唐揚げも揚げたてで、とっても美味しかったです!

DSC_2010.JPG
▲からあげセット



道のみなと

■営業時間
10:00〜22:00

DSC_2020.JPG

サービスエリア以外では、街のみなととして鮮魚販売や回転寿司屋さんとして営業している、大起水産のお店です!獲れたての海の幸を水揚げしたその日の内に届ける“産地直送”の生・本まぐろ丼や海鮮丼、鉄火丼、天丼がおすすめです!


めん処つる庵

■営業時間
24時間営業

DSC_2021.JPG

昭和21年創業の名店「道頓堀今井」のきつねうどんや黄金の天カレーうどん、鶏けんちんうどん、五目うどんなど様々な具材がトッピングされたうどんが楽しめます!



西谷食堂花ぐるま

■営業時間
24時間営業

DSC_2022.JPG

大阪府から表彰された「なにわの名工」西野文秀氏プロデュースのお店です。お米は地元西谷産コシヒカリを使用。だんご汁をはじめとする郷土料理から唐揚げ定食や肉たっぷり野菜炒め定食など、幅広いメニューが楽しめます!



タカラヅカキッチン

■営業時間
10:00〜22:00

DSC_2023.JPG

大阪ミナミの人気店元祖オムライス「北極星」が監修した「北極星オムライス」をはじめ、ハンバーグ、カレーライスなどの昔ながらの洋食が楽しめます!

私は、このお店の北極星のオムライス850円(税込)を注文しました!とっても美味しかったです!

DSC_2007.JPG
▲北極星のオムライスにはお味噌汁がついています

ただ、オムライスがお上品なサイズなので、私にはちょうど良かったのですが、がっつり食べたい男性の方は、少し物足りないかもしれません。

お子様プレートをまだ食べきれない息子は、キッズカレーを注文しました!

DSC_2006.JPG
▲キッズカレー300円(税込)



スポンサーリンク








ベビールーム

DSC_1956.JPG


インフォメーションの隣には、百貨店並みのキレイなベビールームが完備しています!


DSC_1957.JPG



おむつ替えスペース

DSC_1959.JPG


寝かせてオムツを替える台が2台、たったままオムツを変えることができる台(お着替え台)が1台あります。

反対側には、オムツを捨てるゴミ箱が完備していますのでありがたいです。

男子トイレにはおむつ替えスペースがないことが多いので、パパと子どもの2人旅だったとしても、とても心強いです!


DSC_1960.JPG
▲手洗い台とオムツ専用ゴミ箱

DSC_1975.JPG
▲空間脱臭機も完備



離乳食スペース

DSC_1972.JPG


子どもを机の中に座らせて、対面してお食事ができるスペースが用意されています!


DSC_1963.JPG
▲机は1台


電子レンジも用意されているので、離乳食を温めることができます!


DSC_1962.JPG


もちろん、給湯器も用意されているので、ミルクの調乳もできます!お湯を持っていなくても安心ですね!


DSC_1961.JPG
▲給湯器


そして、なぜか床には謎のPマーク(パーキングマーク)が・・・。


DSC_1976.JPG
▲ベビーカーを停める場所なのでしょうか



授乳室

DSC_1970.JPG


高速道路に乗っていて、赤ちゃん連れのママが困るのが赤ちゃんの授乳です。

高速を走っていて赤ちゃんがぐずったら、チャイルドシートからすぐ降ろすわけにはいかないので、サービスエリアに寄ってもらって、車の中で授乳するのが一般的でした。

狭い車内での授乳は大変ですが、ここには、広々とした授乳室が用意されていて、とても楽ですね。

真夏や真冬であっても、最適な室温に保たれているので、これはかなり助かります!


DSC_1964.JPG
▲授乳に便利なU字型クッションが用意されている



キッズスペース

DSC_1967.JPG


結構本格的なキッズスペースも用意されています!

歯車のおもちゃだったり、知育玩具みたいなものがあったり、絵本やテレビアニメなど、結構盛りだくさんです。

DSC_1969.jpg
▲遊ぶのに夢中で、帰ってくれません

DSC_1974.JPG
▲絵本もいろんな種類があります

DSC_1968.JPG
▲アニメは8:00〜18:00までだそうです



スポンサーリンク








トイレ

DSC_1944.jpg


何かと話題になっているのが、宝塚北サービスエリアのトイレ!

トイレ前は、待ち合わせができるように、ソファーがあったり、高速案内掲示板が設置されていたりと、工夫が凝らされています。


DSC_1947.JPG
▲トイレ前にはソファー

DSC_1946.JPG
▲高速案内掲示板で渋滞状況などがわかる


女子トイレ限定ですが、天井や手洗い場のデザインがかなり高級に作られています。


takaradukakita_10.jpg

▲女子トイレは高級感漂うが、男子トイレは普通らしい

宝塚北サービスエリアホームページより引用




パウダールームもかなり広く、更衣室まで完備しているという徹底ぶりです!


DSC_1951.JPG
▲広々としたパウダールーム

DSC_1950.JPG
▲更衣室


また、ファミリートイレという、子連れには嬉しい広めのトイレも完備されていました。


DSC_1952.JPG
▲ファミリートイレ



その他施設


takaradukakita_09.jpg

宝塚北サービスエリアホームページより引用




その他施設としては、インフォメーションをはじめ、フリーラウンジ、ドッグラン、宝くじ売り場、ATMコーナーなどがあります。

高速道路側には、ガスステーション 上下線各1店舗、EV 急速充電スタンド 上下線各1基があります。


DSC_1977.JPG
▲インフォメーションの横には充電器

DSC_1978.JPG
▲値段が書いていないので無料で使えるのでしょうか?

DSC_2029.JPG
▲ハイウェイ記念スタンプ、ETC履歴プリンター(インフォメーション横)

DSC_2030.JPG
▲イオン銀行ATM

Screenshot_2018-03-21-18-59-49.jpg
▲フリーWi-Fi完備



まとめ


いかがでしたでしょうか。さすが新しい施設だけあって、たくさんの人が訪れているなという印象でした。

時間帯によって空いていることもあるようなので、うまく時間をずらしながら遊びに行ってみてくださいね!



スポンサーリンク

posted by でっぱちゃん at 01:54 | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事
    最近の記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。